ブログの目的と方針について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。こうすけです。
こちらのブログでは金融や株式投資をテーマに情報発信する予定です。やたらと青臭いことが書いてあり、やや胡散臭いと思います笑

ただ、情報公開することで私が損することはないですし、むしろ信頼の蓄積やFBを頂くことによる学びなど得の方が多いと思っています。実は私にもメリットあるので安心して読み進めてください。

初回は下記3つのテーマで書いてみます。

自己紹介

そもそもこいつは誰なんだと思われる方も多いと思いますので、まずは簡単な自己紹介を。

  • 東京在住28歳
  • IT企業で営業職として勤務中
  • 投資歴は約7年。
  • 初期資金は500万円からスタート。最初は大損…(詳細は後述)
  • カレーと赤身肉と焼き野菜が大好き

最近はリモート勤務になりましたので料理にもハマっています。初心者にもオススメのレシピとかあれば是非教えてもらえると嬉しいです!

ブログを開始する目的

大きく2つあります。

1つ目は社会への恩返しです。

私が今に至るまでに多くの方に物事を教わりました。そのお陰で資産を築くことができました。これを社会に還元したいと思っていました。

そんな日々の中で友人と話をしていると金銭面での将来の不安をよく聞きます。しかし、お金の話は口にしずらかったり、誰に相談していいか分からないという問題があります。詐欺とかに合うのも怖いですよね。

それであれば私が役に立てるかもしれないと思い始めました。
なぜなら私は特に特別な能力を持っているわけでもなく、人と比べて頭が言いわけでもないです。私が特別ではない人間にも関わらず一定の成功を収めたということは、その方法は再現性が高く誰でも実現可能なはずです。

また、金銭的に困ってませんので全記事を無料公開します。
そうすることで価値のない商品に高額のお金を支払うリスクなども無くなり、皆さん安心して学べる環境を提供できそうです。

金融リテラシーや投資の基礎知識を無料公開することで、少しでも社会へ恩返しができると考えました。


2つ目は、日本を良くするためです。

若者が経済的な自由を手に入れれば、日本は今よりも良くなると確信しています。

しかし、日本で経済的な自由を手に入れようとしても、若いうちは給料が安く、税金が高く、労働による実現は難易度が非常に高いです。
一方で投資は税金も相対的に安く、労働と比較して能力差が出にくい分野です。なので投資を通じて、皆さんに経済的な自由を手に入れて頂く、そして日本が元気になる一助になれればと思っております。

「令和時代において金融リテラシーは身につけるべき最低限の生活スキル」です。これからの時代、労働賃金のみで従来と同水準の生活を維持することはとても難しいです。

このブログをきっかけに少しでも多くの方が経済的な不安や制約を取り除くことができれば私も嬉しいです。

ブログの方針

ブログを書くにあたって以下の通り方針を決めました。

1.全記事無料で展開する

目的は前述した通り読者の皆さんの不安を払拭することです。そしてより多くの方の目に触れて頂くことが目的です。
資産運用や投資領域は無価値に等しい情報が高額で販売されていたりすることもあります。もし有料記事にすると怪しまれる方もいると思います。
であれば、最初から全記事無料で書くということです。

2.自分が経験したことしか書かない

金融がテーマですので、皆様の大切なお金に影響がある話です。
自分が経験していないことは良い悪いの判断がつかないので書きません。
FXや暗号資産などについては書かないので予めご了承ください。

最後に

最近は「貯蓄から投資」という合言葉をはじめ、NISAやiDeCoなど投資に関する興味を持たれる方も多いと思います。興味を持たれることはとてもいい!
ただし、まずは金融リテラシーを身につけることをオススメします。

私が投資をはじめた時、500万円の資産を数ヶ月で300万円まで減らしました。

勉強をせずに始めたことが原因です。
悔しかったので金融や投資の勉強をしました。上手くいくようになりました。

金融や投資という言葉を聞くと難しいと思われる方もいると思います。
大丈夫です。そんなに難しくないです。

私は地方国立大の文系学部卒です。
特別に頭が良い訳でも、金融に関するアドバンテージがある訳でもないです。
そんな私が理解できた、そして実践できた方法を発信する予定です。

なので正直かなり再現性が高いと思います。

次回以降、具体的な金融リテラシーのお話にうつります。
出来る限り分かりやすく書きますが、ブログが初めての取り組みですので
読みづらいことなどあれば是非教えてください!

そしてこのブログは上述した通り、より多くの方に届けることを重要視しています。応援頂ける方は是非SNSでシェアして頂けると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。