【休日用】投資哲学と投資の本質を学ぶ意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投資を初めて間もない頃、よく変な取引をしてしまっていました。直近凄く株価が下がったからという理由で買ったり、逆に持ち株が凄く下がったから狼狽売りしたり。これらの典型的な負ける投資家の行動をしないためには「投資の本質を理解すること」と「自分なりの投資哲学を持つこと」が大事だと思います。

私は、投資する際に思想や戦略、戦術を大事にしています。
例えば国家も「どういう国にしたいか」という思想に基づいて、戦略と戦術を考えますし、それが誤っていれば衰退・滅亡してしまいます。少し大袈裟な例えでしたが、個人が投資するにあたってもこの思想と戦略・戦術次第で繁栄 or 滅亡がかかっていると言っても過言ではありません。

今日はそんなテーマでブログを書いてみます。

思想と戦略

先日、こんなTweetをしました。

結果論になってしまいますが、この数日後株価は急上昇しまして収益はプラスになっています。特に先日のような相場が急落した時などに正しく意思決定するために投資哲学や、それらを裏付ける投資の本質を理解することが役立ちます。

投資哲学とは思想です。人それぞれの解があります。投資をする目的や目標金額、リスク許容度などによって変わります。だからこそTwitterを眺めていても様々な意見が飛び交いますし、時には議論も発生します。そんな時に投資の本質の理解がないと他者の意見に惑わされます。他者の意見が素晴らしければ学びにもなりますし良いことですが、それが誤った意見にも関わらず納得して信じてしまった場合は自分が損失を被ることになります。

それを防ぐためにも「投資哲学を持つこと」と「投資の本質を理解すること」は投資家としてセットで考えて頂くことをオススメしています。そうして自分なりの投資哲学を持てば、次は投資戦略です。

戦略を考える上で投資家として大成功を収めている人たちが

  • 何を大事にして投資に取り組んでいるか
  • なぜその取り組みをしているのか
  • その取り組みは自分の投資哲学と合致するのか

このあたりを考えてみると良いかもしれません。

例えば冒頭紹介したTweetに書いている村上さんの言葉
『下がった時に売るのではなくシナリオが間違ってた時に売りなさい』
などは私の意思決定を支える上で重要な柱となっています。

下記の書籍でも詳しく書かれているので、まだお読みになってない方は是非ご覧ください。初心者向けの内容も含まれますが、『投資理由を考える』『損切りのポイント』『精神の持ち方』など重要な示唆が多い書籍です。

また、先日ブログで紹介しました師匠からの4つの教えは、今でも忠実に守っています。(詳しくは『資産額と投資スタイルの変遷について』をご覧ください)

以上のように投資の本質を理解して、投資哲学を持ち、戦略が決まれば具体的な戦術レベルで物事を考えられます。哲学から戦術まで一本筋が通っていることが大事です。一本筋が通ることで全くぶれなくなります。

余談ですがぶれないってのが肝です。
ぶれずに投資しているのに損した場合は戦略か戦術が悪いということです。改善するポイントが明確です。一方でぶれた投資をしてしまった場合は、何が悪かったのかが分かりません。どこから改善していいか分からず泥沼にハマり、無意味に損失を重ねる日々から抜けられません。是非一本筋が通っているかチェックしてみてください。

本題に戻ります。次は戦術の話ですね。

戦術

思想・戦略が決まれば戦術も決まってきます。
私の場合は例えば下記のような損切りラインを決めて機械的な運用を心がけてイます。

戦術を決めるにあたっても、やはり他者の真似をすることが非常に大事です。ちなみに上記損切りルールを決めたきっかけはインベスターZという漫画でした笑
その漫画で、そんな投資戦術もあるんだなーと思いながら色々な方に話を聞いたりしていると

・損切りルールを決めなかった結果、塩漬銘柄を保有している人が多い
・損切りルールを決めている人で利益をあげている人が多い


という傾向に気付きました。
その上でチャートを見ていると、15%以上の株価下落後に短期でプラスに戻る銘柄が少ないことにも気付きました。それであれば損切りして別銘柄に投資した方がリターンが高そうだという結論に至りました。

法則的にその傾向が強いのであればその法則に従うのみです。
よく「言っていることは分かるけど、自分が良いと思って買った銘柄を損切りするのは難しい。よくできるね」と言われます。
いくつかの根拠から導き出した結論だったので、特に強い信念を持たずとも淡々と損切りできるようになりました。大事なのは自分で納得いくまで調べたことだったかなと思います。

ちなみに上記の「法則でトレードしろ」って話はインベスターZの1~2巻で紹介されています。全21巻ありますが、最初の2巻だけ買って読むのもありかと思いますので、気になる方は是非ご覧ください。

以上です。
まだ投資哲学や戦略・戦術が決まっていない方は休日にでも少し時間をとって、

・自分は何のために投資をするんだろう
・それらを実現するためには何が最適なんだろう
・上手く言っている人たちって何をしているんだろう

など考えてみてはいかがでしょうか。

早く稼ぎたい、億り人になりたい。
そう思う方ほど一度立ち止まって欲しいです。急がば回れ。これらを整理した方がリターンが改善するかもしれませんよ。

SNSでもご購読できます。