【オススメ本】投資や金融リテラシー本の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月〜8月にかけて読んだ本の中でオススメの9冊を紹介します。

私の勉強方法

たまに勉強方法について問い合わせをいただくので簡単に触れます。

同じテーマの本を複数冊読む

投資とは意思決定の連続です。正しい意思決定をするにあたって、当該領域の専門的な知識が必要になります。だからこそ私は毎月できるだけ多くの本を読むようにしています。

本ほどコスパのいい勉強方法はないと思います。
少しずつYouTubeなどでも知識を得ることはできるようになりましたが、薄い内容の動画が多く表面的な理解しかできません。だからと言って専門家の方にアポを取ろうにもなかなか難易度が高いです。

本は1,000〜3,000円くらいで読むことが出来て内容も重厚なものが多いです。その本の読み方で特にオススメしているのは「同じテーマの本を副数冊読む」という方法です。

例えば、ビールの歴史を知りたければ、ビールの歴史に関してAmazonで最も売れている本を数冊買います。そして1冊目をじっくり読みます。次に2冊目を読むと、同じような内容も書いてあります。しかし、1冊目に書いていない内容もあります。3冊目を読むとまた同じような内容が書いてあります。しかし、2冊目と3冊目に書いていないような内容も書いてあります。

それらの情報を繋ぎ合わせると下記のような解釈ができます。

重複した内容 = そのテーマに関する重要な情報
重複しない内容 = そのテーマに関する補足情報

つまり数冊読むことで、そのテーマで最も重要な情報が何かを見極めることができます。しかも何度も読むので理解度も凄く深まります。そして各書籍に独自の考察や情報が載っているので、それらも理解できるため非常に広範な知識を得ることもできます。

一方で一冊しか読まなければ、何が重要な情報なのか見極めを誤ったり、たまたま手に取った本の著者の主観による意見を鵜呑みにせざるを得ない場合もあります。常に複数人の意見を取り入れて何が正しそうか見極めることをオススメします。

結論、同じテーマで複数冊の本を読むことがオススメです。

本題の節約方法

上記のように同じテーマで複数冊読もうとすると本代だけでも結構な金額がかかってしまいます。なので最近はkindle unlimitedに入会しています。月額980円で読み放題です。

新書などは対象外となっているのがデメリットですが、月に1冊でもkindle unlimitedで本を読めば元が取れるので結構重宝しています。初月無料ですので良ければ試して下記の本をお得にお読みください。

では前振りが長くなりましたが以下本の紹介です。

僕は君の「熱」に投資しよう

ベンチャーキャピタリストの佐俣アンリ氏の本です。
個人的にVCや起業家に興味が深いため面白く読めましたが、それらに興味がない方でも、投資している企業の創業者がどのような思いで起業したのか思いを馳せるきっかけになるかと思います。読み物としても非常に面白いので、投資家の皆さんには非常にオススメの一冊です。

MMT現代貨幣理論入門

最近流行りのMMTに関して理解を深めようと思って読みました。一般的に言われているMMTは出鱈目な内容も多かったんだなーという印象です笑 
私は一つの物事を理解するために複数の本を読むのですが、この本が最も理解しやすかったです。加えて、下記の本も読むとさらに理解が深まりました。

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

これは比較的易しい内容でした。お金に関する入門書という立て付けでしょうか。お金とは何か、仕事とは何かを見つめ直すきっかけになるのではないでしょうか。

生涯投資家

私が尊敬する村上さんの著書です。
「お金儲けは悪いことですか?」という村上さんの言葉の真意は何のか。投資とは何か。資本主義とは何か。会社とは….。

この本は何度も読んでいますが、読むたびに非常に深く考えさせられます。一家に一冊常備しておいていい本じゃないでしょうか。

バフェットの教訓

史上最強の投資家、ウォーレンバフェットの教訓集です。
投資に限らず人生に関する教訓もあり、現代を生きる偉人の教えに触れることができる貴重な一冊です。

FIRE 最速で経済的自立を実現する方法

最近、FIREを目指す方が増えているので興味本位で読んでみました。
著者は米国人で少し投資環境が異なるので、それを意識しながら読み進める必要はありますが、FIREを目指す方には参考になるのではないでしょうか。

他にも下記の2冊を読みましたが個人的には上記の本が最もしっくりきました。2番目は最強の早期リタイア術が良くて、3冊目の『本気でFIREをめざす人の・・・』は再現性が低そう、かつツッコミどころも多く、うーんという感想。

知識ゼロからわかる物流の基本

少しマニアックかもですが、物流に興味を持ったので理解するために買いました。知識がほぼゼロだった私でも非常に理解が進みました。逆に理解ある人からすると少し物足りないかも・・・?

ロジスティクス4.0 物流の創造的革新

上述した通り、私は一つの物事について理解を深めるために複数冊読みます。その一貫で物流理解のためにこちらの本も読みました。Amazon社の物流など最新事例を紹介しながら解説が進みます。とても読み応えのある内容でした。

毎日読みたい365日の広告コピー

最後は、投資とまっっっったく関係ない本を紹介させてください笑
この本はとにかくめちゃくちゃ面白いです!365日、その日にぴったりなキャッチコピーを紹介してくれます。今日はどんなキャッチコピーなんだっけと毎日ページをめくるのが楽しいですし、この言葉の使い方は素敵だなと勉強になるキャッチコピーもあります。

購入された方は最も響いたキャッチコピーを紹介しあいましょう笑


以上です。
皆さんのオススメの本も是非教えていただけますと幸いです。
引き続きよろしくお願いします。

SNSでもご購読できます。